FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


緑の宇宙を悠然と

緑の宇宙の中、悠然と飛行する一羽の白鷺を発見。この里山に天敵は居ないので、わき目も振らず、気流に乗って優雅に飛んでいる。やがて、旋回すると、向かいの林の中に消えて行った。



003.jpg
スポンサーサイト



誰が座るのだろう

誰がこのベンチに座るのだろう。恋人同士、いいね、親子で、それもいいね。だけど今は、私一人で座ってる。それも、清々していいね。



078.jpg

熱くなりそうな今日の始まり

気温の高い朝を迎えた。湿度も高いのだろう、少し歩くと、汗が流れる。照りつける太陽の陽射しもきつく、これから
始まる一日は、熱くなりそうだ。




012.jpg

たわらぐみが色づいた

たわらぐみが、色づいた。本当は唐茱萸(とうぐみ)と言うのだが、形が俵に似ていたのでそう呼ばれていたようだ。ちょっと渋みのあるとろっとした甘さの残る茱萸だ。撮んで食べてみると、子供の頃に食べたあの懐かしい味がした。



059_20140528113143611.jpg

雨の日は花を愛でるのが良い

目が覚めて、カーテンを開けると、シトシトと降る雨。憂鬱な気分を慰めてくれるのは、満開に咲くサツキの花。精一杯頑張って咲く花に、元気をもらった。



001_20140527112836f4f.jpg

少し霞がかかった湿度の高い朝

今朝はちょっと霞がかかった、湿度の高い日になった。夜には雨になるという。週の初めは、すきっとした天気の方が、
やる気が起こるというもの。湿っぽいスタートになってしまったが、今週も元気でいきましょう。




057_201405260957384d3.jpg

目に青葉、爽やかな朝を歩く

目に爽やかな青と緑の世界、独り占めして歩く、贅沢な気分、最高です。澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで吐き出すと、肺の中の汚れが、きれいに洗い流されたように感じる。こんな素晴らしい環境を、いつまでも守って行きたいものだ。
画像 046

田んぼに落ちた太陽

田んぼの中に陽が落ちた。キラキラと、ダイヤモンドの様に光り輝いている。驚いたオタマジャクシは、手足を出し、
メダカは、赤くなり、亀は、咬みつきカメに変身してしまった。こんなことが起こったら恐ろしいことだ。




016_201405241301351f8.jpg

ザクロの花が咲いた

ザクロの花が咲いた。柘榴(ざくろ)、漢字で書くと、躑躅(つつじ)と同じように、読むのも、書くのも難しい。ザクロにまつわる話だが、鬼子母神という女神がいて、人間の子供を捕まえては、食べていたそうだ。その悪行を正すために、お釈迦様が、鬼子母神の子供を隠してしまった所、子供がいなくなったと、鬼子母神は嘆き悲しんだそうだ。そこで、お釈迦様は、鬼子母神に、人間の子供も、お前に食べられてしまったら、子供をなくした親は、どんなに悲しむことだろうかと。
そこで、お釈迦様は、鬼子母神に人間の子供の味のするザクロを与えたそうだ。それから鬼子母神は、子供をとらえて、食べることをやめたそうだ。そして、今度は、子供を守る神となって、今までの悪行を反省したそうだ。だから、必ず鬼子母神の祭っている神社には、ザクロの木が植えられているとか。あなたも確かめてみてはいかがですか。




030_20140523120408bde.jpg

早苗が育つ緑のジュータン

すくすくと育つ早苗、まるで緑のジュータンを一枚、一枚、敷き詰めた様に見える。



016.jpg

 | ホーム |  次のページ»»