FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


久しぶりの雨続きで、出てきちゃった。

風が涼しくなったので、冬眠支度と考え始めていたのだが、久しぶりの雨が続いたので、また、出てきちゃった、僕。
ケロッとした顔をしていると、お思いでしょうが、これでも生きるために真剣に考えている姿なのですよ。


画像 152
スポンサーサイト



屋根に落ちる雨音が聞こえる程の土砂降りの朝

窓を叩く雨音で目が覚めた。土砂降りの中のウォーキングになってしまった。傘に落ちる雨音が、まわりの音を消し去り、雨の小宇宙の中に存在するのは、ただ一人の私だけ。農家のトタン屋根を叩く雨音までも辺りに響き渡っているのが聞こえた





010_20140830113542562.jpg

秋の実り、見つけた。

まだ八月だと言うのに、栗の実が顔を出した。夏は終わったと宣言しないのに、秋が突然現れた感じがした。しかし、今年の気候は、クレイジー、どこかが狂ってしまっているようだ。



060_2014082911212800f.jpg

人気のない雨の広場

えっ、今本当に八月なの。と言うほど肌寒い、雨の朝になってしまった。天気予報では、10月の陽気だという。さすが、ウォーキングをするのは、私一人だけ。広場は、人気が無く、雨に散った桜の落ち葉が、芝生の上に広がり、もの悲しさを誘う。


021_20140828110939966.jpg

雨に濡れ、一段と色艶やかに

涼しい朝を迎えた。小雨が降り、景色もしっとりと濡れ、静かな時間が置かれていた。暑さにうなだれていた草木も、生き生きとして、喜々の声を上げている。ひときわ雨に映える、ツユクサの艶やかさは、辺りの草々を圧倒していた。


060_20140827104006828.jpg

稲刈りが始まった。

稲刈りが始まった。懐かしい“おだがけ”を見つけた。現代は、コンバインで稲刈りをするので、稲藁はなくなり、風情も消えてしまう。天日で干した米は本当に美味い。この味も消えてしまうのだろうか。



024.jpg

実りの秋

地元は天候に恵まれた夏だった。稲は黄金色に色づき、刈り入れも近くに迫っている。西日本の各地で起こった、豪雨による土砂災害に見舞われた人々を思う時、穏やかな自然に見えても、一度異変が起こると、大きな災害をもたらす恐ろしさを身に染みて感じる。



069_20140825095726f6d.jpg

夏の終わり、まだ残暑が厳しい朝

そろそろ夏も終わりを告げる季節を迎えた。朝晩、涼しくなったとは言え、しかし、まだ残暑は厳しい。そんな朝を迎えた夜明け。

画像 014

妖麗なカラスウリの花

夕刻から咲き始め、明け方には萎んでしまう、夜を彩る妖麗なカラスウリの花、早朝カメラに収めることが出来た。


042_2014082311192769f.jpg

夏バテを防ぐ食物のゴーヤ鈴なり。

沖縄料理のゴーヤチャンプル、夏のスタミナ料理として持て囃されているが、今年のゴーヤの役割は、棚を組んで、そこにツルを這わせ、日陰を作る簾として活躍、暑い夏を乗り切ろうと、方々の家庭で、良く目に付いた。


030_201408221134535d9.jpg

 | ホーム |  次のページ»»