FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


わが町の最後の紅葉

歩くたび、吐く息が白くなる。その様子が、かつて鉄路を走っていた蒸気機関車を思い出させた。日々、最低気温が、記録されてゆく朝、我が町の紅葉が一気に進んだ。陽当たりの良い場所は、すでに色づいた時期を過ぎ、先日の北風にすっかり運ばれて行き、今は、すっかり裸になった枝が、あばら骨のようになってしまっていたが、木漏れ日を待っている、林の中の木々は、急に冷え込んだ気温に、素直に反応したようだ。今年見る、我が町の最後の紅葉になるだろう。まだ、薄暗い林の中に、陽射しが差し込んでくると、紅葉になった木々の葉は、色鮮やかに浮かび上がった。この寒さの中で、犠牲になったものがいた。それは、モグラだった。地上に出て来てしまった結果、寒さに凍えてしまったのだろう。無念な顔をしていた。寒さに強いもの、暑さに強いもの、その反対の生きもの、それぞれが、命がけで生きているのだ。

IMG_4101.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1076-415b66db

 | ホーム |