FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


芦原で、寒風に吹かれて葦が泣く

冷え込んだ朝、日の出の時に見られる、現象なのだ。寒気に、太陽の陽射しが当たると、ボワッと、辺り一面、薄いオレンジ色の、空気の幕に包まれ、そして、黒い影になった、丘陵の側面に、光のシャワーが降って来る。特に、今朝は、一段と冷え込んでいたので、その現象は、目を見張るような素晴らしい情景が、自然の作り出すドラマを演じている。芦原で、冷たい風に吹かれて、寒い寒いと、体を震わせ。葦が泣く。ぽかぽかと暖かい、春の日差しに目を覚まし、涼しい初夏の風に成長し、花を咲かせ、実を結ぶ。暑い夏に大きく伸びた背丈は、3mにも及ぶ。哀れかな、今は、ただ寒風に身を任せ、ゆらゆらと揺れている。しかし、その用途たるは、凄い、夏の強い陽射しを避ける簾を始め、葦笛、そしてオーボエ、クラリネットなど、木管楽器の『リード』としても活用されているのだ。


IMG_7740.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1092-0b7322cb

 | ホーム |