FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


光陰矢の如し

光陰矢の如し、早くも一月は、半分終わってしまった。毎年、正月気分が抜けて、落ち着いてきたこの頃になると、必ず、、一年ごとに、年を取って行く早さを、感じさせられる。その反面、毎日眺めている日の出は、場所によって見る風景は変わっても、少しも変化することはない。明るい太陽、優しい太陽、強烈な太陽と、その姿は、春夏秋冬、季節が移り変わる度に、もっと近くは、朝晩によって、同じ太陽なのに、感じ方が違う。しかし、その偉大さは、言い尽くせぬほどだ。チィ、チィ、チィと鳴きながら、飛んで来た、メジロの群れが、寒椿の木に集まり、花の蜜を吸い始めた。そして、其の中の一羽が、私の歩いて行く目の前の、クヌギの木に飛び移ってきた。2メートルほどの所で、私の存在を無視するように、木の皮の下に潜む虫を、器用に、嘴で引っ張り出して食べ始めた。シャッターチャンスとばかりに、カメラを構えてピントを合わせるのだが、寒さで指先がかじかみ、その上、速く撮らなければと気も焦り、中々、シャッターが切れなかった。それでも何とか、数枚の写真が撮れた。


IMG_9323.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1113-d67a8276

 | ホーム |