FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ウメの季節が終わりを告げる頃

梅の花が、散り始めた朝、早咲きの桜の花が開花していた。花見と言えば、染井吉野と、皆に持てはやされている桜に先駆けて、陽当たりの良い場所では、すでに寒桜が、五分咲きになっていた。日本に自生する種類は、5、6種類あるようだが、実際には、いろいろ交配したりして、現在、何百種類もあるようだ。我が町で見られるだけでも、数種類あった。奈良時代では、『花』と言えば、梅の花と言われていたようだが、平安時代になって、桜にその座を奪われたとか。左近の桜は、かつては、梅であったが、桜を愛した、仁明天皇の在位中、その梅が枯れ、其の後に桜が植えられて、今日に至るまで、左近は桜になったという歴史がある。誰が調べたのか知らないが、歴史は、ロマン、全てが良いように解されている。江戸時代の国学者、本居宣長の詠んだ「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花」は、日本人の精神を感じる、私の好きな一つである。日本の国花として、菊や桜と言われているが、実際には、国花は決まっていないそうだ。初めて知りました。

IMG_8153.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1151-cc71bd82

 | ホーム |