FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


橋に教えられた人生とは

ハッキリしない空模様は、春先、特有の天気のようですが、朝から、憂鬱な気分になりそうな思いを、奮い立たせて、ウォーキングへ出発した。川岸の土手まで来ると、西洋タンポポが、鮮やかな黄色の花を、咲かせていた。地上にある太陽だ。その先で、おや、もう、ハナニラが咲いているではないか。野に咲く花に、元気をもらって、改まった気分で、出発した。何時も渡っている橋がある。何となく渡っていた橋だったが、そこに、人生があった。この橋がなかったら、川岸で佇むだけで、前に進む事が出来ない。人生も、人の助けなしには、前に進めない。しかし、その橋を渡るか、渡らないかは、色々な人の意見を聞いたとしても、参考にはなるが、最後は、自らが決めることになる。誰が架けたにしても、向う岸へ渡れる条件は、そろっているものの、渡っている途中で、橋が、落ちる可能性も、ゼロではない。石橋を叩いて、渡りますか。渡りませんか。いずれにしろ、これからは、橋をかけてくれた人に感謝して、渡ることにした。

IMG_9160.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1169-71988877

 | ホーム |