FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


花に嵐の例えが、現実に、花吹雪が舞う

丘の頂から眺めた景色は、丘陵の裾を、桃色に染め上げた、桜模様の衣装で飾り、春舞台で舞う、花の妖精たちの競演が楽しめた。ハラハラと舞い散り、ヒラヒラと舞い上がる、花びらの演出も、春舞台の効果を、さらに盛り上げていた。観客は、一人であっても真剣に舞い踊る、青空天上の、桜舞台は、桃色のソメイヨシノ、白い大島さくら、色気たっぷり、ピンクに染まった枝垂れ桜、本来主役に座るべき、山桜は、落ち着いた脇役を務めていた.。そして、春をテーマの競演は、佳境に入っていたが、一陣の風に、あと一幕ほどで、終焉になりそうな、心細い、風前の灯火の運命にあった。『ひさかたの光のどけき春の日に、静心なく花の散るらむ。』古人は、心の奥に響く、詩を読んだ。

IMG_2726.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1201-4e9718d5

 | ホーム |