FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夏の抜け殻、中身はどこへ行った。

セミの抜け殻が、まるで、夏の中身がなくなって、夏と言う名前だけが残っているように感じさせた。この殻から抜け出て飛んで行ったアブラセミは、今どうしているのだろうか。昔から、セミは、地中で3~5年幼虫で過ごして、地上へ出て、7日間しか生きられない、儚い命と、言われているのだが、実際は、3週間から、一ケ月位は、生きているそうだ。学者の言うことだから本当、驚きだね。ウォーキングで、よく見かける、道端や畑に多いイヌタデ、土地によっては、赤飯「アカマンマ」とも呼んでいる。「蓼食う虫」のタデは、ヤナギタデのことで、独特の香りと辛味があることから、この言葉が生まれたそうだ。また、良く見てないと、見落としてしまう、ゲンノショウコの花、花びらの中を覗き込むと、とても綺麗な花だ。おや、川の中を見ると、シラサギが、流れの中に佇んで、獲物が来るまで、じっと水中を、微動だにせず、眺めていた。そして、その様子を、じっと佇んで、私も、眺めていた。

IMG_9300.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1330-9b150895

 | ホーム |