FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


開発で姿を消していく、希少価値の植物たち

季節が進むにつれて、日に日に、朝の空気は冷え込んできた。秋を飾っている草々を踏み分けて野道を行くと、朝露が足元を濡らした。虫たちも秋の夜長を鳴き通しても足らないのか、朝までも鳴き続けていたが、ガサゴソと、草を踏み分けて行く足音に、演奏も突如、終わってしまった。いろいろな草花が咲き競う中でも、都市開発と言う名のもとに、壊されていく自然の中で、希少価値になるほど、数を減らしている植物もあった。最近わが町でも、今の季節に咲く『サラシナショウマ』や、『キバナアサギリ』などが、あまり見られなくなってしまった。その反面、町の有志が、主要道路の歩道に沿って、花を植えて、わが町を訪れる人々を歓迎する努力している者もいた。主要道路から、一歩わき道に入ると、まだ自然は残っていた。イガから弾けた山栗が落ちていたり、頭上にアケビが実り、口を開けていたりして、どっこい自然は、残っていた。


IMG_4736.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1373-26b93b00

 | ホーム |