FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


71年振りの低温とか、突然冬が来た

手招きをしたわけでも無いのに、秋を飛び越して、突然、冬が目の前に、ジャンプしてきた。はるか向こうの、『ヒツジダ』から、はるばる渡って来た、冷え冷えした風は、無情にも小枝から色づいた葉をもぎ取り、散らし、そして、カラカラと落ち葉を運び、吹き溜まりを作って行った。湿った風は、田の畔に咲く『ホトケノザ』を、露でスッポリと覆い包み、そ知らぬふりして通り過ぎて行った。無常な風は、丘陵にぶつかると、悲鳴を上げるように靄を沸かせ、今度は、丘陵全体を、シルクスクリーンを引くようにして、覆い隠してしまった。その様子を丘の上から眺めていた、『鬼ノゲシ』は、いつも眺め、楽しんでいた、広大な景色を隠してしまうとは無礼だと、葉に付いた棘を逆立て、向かってくる風を刺しまくった。それでも風は、一向にしらんぷりを決め、どこ吹く風と、広大な大地を吹き渡っていた。何時になったら晴れるのか、恨めしそうに、鬼ノゲシは、空を見上げて睨んでいた。

IMG_6431.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1391-0a4a1300

 | ホーム |