FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


朝日の射しこむ林の中は

光と影の織りなす、丘陵に沿った、谷津田の中の細道を、道草に宿った露に、ズボンの裾を濡らしながら、歩いて行き、谷津田の懐、奥深くから始まる、森閑とした林の中に足を踏み入れてゆくと、木々の間から注がれる、光のシャワーで迎えられた。山路は、先日の台風で折れた木の枝や、落ち葉が堆積していて、毛足の長い、フカフカのジュウタンを踏みしめている感じがした。いつものことながら、林の中に入ると、何処かから、自分を見ているものがいる気がしてならないのだった。ひょっとすると、木陰から森の精が、現れるのではないか、また、見たこともない『もの』が、出現する可能性を信じ、期待と不安の揺り動く気持ちにさせられるのだった。残念ながら、今朝の出会いはなかった。

DSCN0732.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1408-15016f90

 | ホーム |