FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


樹齢500年と言われるイチョウの木

月日の経つのは早いもので、今年もあとひと月を残すだけとなってしまった。家を出るとすぐに、冷たい北風の洗礼を受け、襟元に当たった風に身震いがした。急いでシャツの胸元の一番上のボタンを掛けた。ウォーキング途中にある神社の庭に、樹齢500年も経つと言う、威風堂々としたイチョウの木がある。見上げると、まだ、枝に銀杏をたくさんつけていた。境内の落ち葉を掃き寄せている人がいた。声を掛けると、幾ら掃いても、掃いても切りがないと嘆いていた。石段も落葉が積もり、黄色い階段のようだった。境内に落ちたギンナンが、踏みつぶされ、異様な匂いが、あたりに漂っていた。そして、境内の庭園には、葉が落ちて、容赦なく吹き付ける風から、かばってくれるものがなくなった、ムラサキシキブの実が、私同様、寒さに震えているように見えた。今日は、寒い一日になりそうだ。

IMG_1976.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1433-ededa185

 | ホーム |