FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


見渡せば

丘陵の稜線に沿った道を歩いていると、葉が落ちて、骨だらけになった欅林から透けて見える、向こうの空が、明けに染まり始めていた。はるか向こうに見える丘陵は黒ずみ、空に浮かぶ雲は、昇って来る陽の火照りに当たって紫色に染まっていた。太陽が顔を出すと、紫雲は、いつも見ている白い雲に変わっていた。『見渡せば、花も紅葉もなかりけり、峰の東屋の冬景色かな』、あれ、どこかで聞いたような句だが、新古今和歌集にある、藤原定家の詠んだ句を借りました。その道では、本歌取りと言うそうだが、出来は、いまひとつです。雲を通しての日射しは、あまり暖かさは感じず、歩いている川岸の風は、一段と冷たく感じた。今朝は、川を泳ぐカルガモの姿は見えなかった。

DSCN4048.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1450-e54b550b

 | ホーム |