FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2017年の終点に到着

2017年(平成29)は、今日が最後の日となりました。『朝のアルキマン』は、一日も休まず、この一年を歩き切った健康に乾杯だ。歩いてきた、一年を振り返って見れば、厳しい寒さが、一日一日と、春に向かって暖かくなってゆく季節、花開く草花に出会い、恋の季節を迎えた鳥たちは、愛をささやき、昆虫たちは、活発に動き回る。カエルたちの合唱が始まる、田植えの季節には、ツバメが飛び回り、カルガモが、可愛いヒナを連れて泳ぎ、谷津田を囲む丘陵は、柔らかい萌黄色の若葉で覆われた。木々の間に芽を出した、ワラビ、タラの芽などの山菜取りを、竹林では、タケノコ狩りを楽しんだものだった。吹く風が涼しく感じる頃には、初夏の季節を迎え、夕闇にホタルが飛び交う頃、カラスウリの妖艶な花が咲き始めた。暑い夏には、丘陵から湧き出る、冷たい清水でのどを潤し、涼を求めて入った林の中、草むらに潜む大嫌いなヘビに出会い、飛び上がったりした。季節の移り変わりは早く、今年は、いつ夏が終わったのかわからないうちに、秋になっていた。秋は、収穫の季節、稲刈り、落花生の取入れ、山道にこぼれ落ちた栗を拾い、色づいた柿や、あけび、ヤマブドウを採って食し、色鮮やかな毒キノコに目を見張り、紅葉の季節を楽しんだ。そして、突然冬がやって来た。例年より早い寒さの襲来に驚かされた。日々募り行く寒さに、今では、霜に覆われた白い大地に、葉を落として、裸になった木々の立ち並ぶ、寒々とした風景が広がっている。めぐる季節の、それぞれの風物詩を、楽しませてもらった一年であった。明日から迎える、新しい年、2018年(平成30年)、どんな年が待っているのでしょう。また、健康で一年間歩き続けることが出来るように、町の神社に詣でて、祈願してきましょう。一年間、『朝のアルキマン』お読み頂き、ありがとうございました。
IMG_2416.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1463-3d131fa3

 | ホーム |