FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


谷津田の懐は、まだうす暗く

谷津田に囲まれたヒツジダの真ん中を、農業用水路だけが、不気味に光って、帯のように東に向かって伸びていた。谷津田の懐は深く、まだ、薄暗く終点が見えない。溝に落ちないように気を付けながら、用水路の縁を歩いていく。進むにつれて、東の空が明るくなり、丘陵の上に聳えたつ、高圧線の鉄塔に陽が当たりぬっくと、その姿を見せた。そして、白黄色に染まった空を、白く刳り抜いたかと、錯覚を起こさせるような形で、鈍い光を放ちながら太陽が現れた。谷津田の中が明るくなり、闇の世界から目覚めた白セキレイが飛んで来て、水路の淵に止まり、自分の姿を水面に映して、しげしげと見入っていた。鳥は、自分の姿を見て、どう感じているのだろうか。日向になっている場所では、すでにコブシが、綿毛に覆われた蕾を付けていた。

IMG_4956.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1479-014a45cc

 | ホーム |