FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の日射し輝く水辺にて

眩しい光の中、暖かな日差しを受けながら、若草に染まった川堤を歩いて行く。早朝の新鮮な空気は、美味かった。水ぬるむ春、水辺は光り輝き、流れは、豊かな水を運び、深浅に躍り、飛沫を上げ、叫んでいた。キラキラと煌めきながら流れ下る水は、深みでは、滔々と浅瀬では、ザワザワと囃し立て、白きしぶきを上げ、飛沫を飛ばしていた。流れを覗き込むと、川底が透けて見え、小魚(クチボソ・正式名モツゴ)が、よどみに群れていた。時々、流れの中に突き出たボックイに、カワセミの止まっているのを見かける。水が澄み、小魚がいる限り、カワセミは、姿を見せてくれるだろう。川は、いつも穏やかな顔ばかり見せてくれるわけではない。大雨が降れば、増水し、怒り狂って土手を決壊させてしまう事もある。川だって、喜怒哀楽の姿を持っている。自然破壊に対しては、激しく抵抗をする。いつまでも、蕗の薹や、タンポポの花の咲く、穏やかな川堤であってほしいと願う。

DSCN8572.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1541-64a9f063

 | ホーム |