FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


コブシの花が咲く頃に

天気は、はっきりしない曇り空だが、気温は比較的高めの、暖かい朝を迎えた。モミジの枝に、赤子が手の平をかざしたような、柔らかい若葉が付き、コブシの木は、枝が見えないほど、たくさんの白花を咲かせていて、遠くから眺めても、林の中で際立って見えた。歩いている農道の両側には、水色の小さくて、可愛い水色の花を散らしたように、群生する『オオイヌノフグリ』が咲いていた。殺風景な林の中では、唯一彩を見せていたのは、赤いやぶ椿の花だった。そして、柿の木は、まだ芽も吹かず、裸のまま、あばら骨をさらしていた。季節は、一気に春を連れてきた。

DSCN8954.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1543-35eb99d4

 | ホーム |