FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


花筏(ハナイカダ)の小さな花

今日は、『憲法記念日』、昔は、家々で国旗を掲揚して祝ったものだが、その意味も分からず、子供の頃の思い出は、その後に続く、『こどもの日』の方が重要だった。現在はどうかと言うと、国旗を掲揚している家は、ほとんど見られず、国では、憲法の一部改正が問題になっている。はたして、この日の意味を知っている人は、どのくらいいるのだろうか。今朝のウォーキングで、なかなか見られない珍しい木と言われている花筏『ハナイカダ』を見つけた。花筏は、モチノキの仲間の落葉低木で、春に、葉の真ん中あたりに 花をつけ、 夏に同じ場所に 黒っぽい実をつける。葉を筏に見立て、其の上に花や実を載せている事からそう呼ばれている。また、嫁ぎ先で辛い思いをした嫁が、人知れず流した涙が葉に落ちたように見えたところから、別名『嫁の涙』とも呼ばれている。そして、また違った意味で、散った桜の花びらが水面に浮き、それが連なって流れて行く様子も、『花筏』と呼ばれ、俳句などの季語にも使われている。池の中で、雨に打たれながら咲く、睡蓮(スイレン)は、一段と瑞々しく、香り立つ姿は美しい。

IMG_1485_20180503084727d38.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1590-b12b5d55

 | ホーム |