FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


回想

静けさに、飲み込まれそうな世界に、身を置いて、耳をすませば、自然が奏でる歌が、聞こえてくる。遥か遠くになってしまった、今日に至るまでの出発点は、喜怒哀楽の襞の屏風に、隠れてしまい、見えなくなってしまっていた。それだけに、歩きだした時点の純真さを、取り戻せそうな、そんな気持を与えてくれる息吹を感じる。すでに過去となった、管理下で制約を受けた、目標に向かった葛藤だったり、複雑な人間関係との軋轢だったり、自己責任に課せられた重圧との戦だった時代は、辛かったと言うよりは、今となっては、むしろ懐かしささえ覚える。心地よい風は、いろいろと経験した過去を連れ去るようにして、湖面を吹き渡って行く。段々と薄れて行く物事は、思い出として、心の滓となって残ってゆく事だろう。足元に咲く、二人静『フタリシズカ』は、気持ちを察するように、黙って寄り添っていた。沼の中から首を伸ばした、姫河骨『ヒメコウホネ』は、気持ちを覗き込むようにしていた。

IMG_1709.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1593-f47ff48f

 | ホーム |