FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


サクランボの実る頃

公園の桜の木の下を歩いている時、色づき実ったサクランボを見つけた。『さくらんぼの実る頃』と加藤登紀子が歌ったシャンソンが聞こえてきそうな、そんな気がするなかで、雨に濡れたサクランボに宿った水玉が、風に揺すられ、乙女の目から落ちる清らかな涙のようなしずくが、流れ落ちて来て、帽子のひさしを叩いた。草むらから顔を覗かせている『マムシグサ』は、すっかり仏炎苞が朽ちて、ニクスイカジョ『肉穂花序』が飛び出していた。肉穂花序とは、多肉な花軸の周囲に柄のない花が多数密生している形こと。畑の隅で、スイセンノウ『酔仙翁』の鮮やかな紫紅色の花を見つけた。名前の由来は、京都の仙翁寺で咲いているのを見つけられ、赤い色が、酒に酔っている様子だから、酔仙翁になったとか。

IMG_3676.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1618-aa4c2fe5

 | ホーム |