FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ヤマモモの熟れる頃

梅雨に想像することは、長雨、アジサイ、そして、どこかに必ず顔を出している蝸牛『かたつむり』だろう。カタツムリは、陸に棲む巻貝で、殻の持つものが、かたつむりで、殻のないものが、『ナメクジ』と呼ばれている。そして、蝸牛と書かれるのは、頭の角が、牛を連想させる所によるものらしい。ヤマモモの実が、赤く色づいた。小粒の赤いビーズを一面に並べた様な果実の中にある、大きな種の周り付いた果肉を食すと、甘酸っぱい味がした。そして、ヤマモモの樹皮を乾燥させたものを、楊梅皮『ヨウバイヒ』と呼び、漢方では、解毒、吐血、下痢止めなどに用いられている。歩いて行く道の傍らに、群生し、野生化したラークスパー『千鳥草』が、綺麗だった。

IMG_4670.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1627-7f923e37

 | ホーム |