FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


栗の花

両脇竹林に囲まれた坂道を登って行くと、青臭い強烈な匂いが、降り注いできた。犯人は、栗の花だった。見上げると、打ち上げ花火が、傘を開いて散って行くのを見るような姿だった。しかし、この細長い花から、あのイガイガの栗の実になるなど、想像しがたかった。ジメジメと湿った天気が続くと、元気を出して、活発に動き始めるものがいた。それは、苔たちだった。朽ち果てた切り株の表面を、緑のノミハニワゴケ(這い苔)が覆っていた。苔と言えば、高校の修学旅行で行った、苔で有名な京都の苔寺(西芳寺)で、枯山水に造られた庭園全体を、青苔が覆っていて、森閑として、幽玄な世界を作り出していたのを思い出すと言っても、成人してから見て、感じた事からのイメージであって、正直、高校時代、幽玄の世界などと、理解していたかどうか、実か、想像か、定かでないからだ。

IMG_4212.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1628-615318b3

 | ホーム |