FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨の一休み

梅雨の一休みか、久しぶりに朝から気持ちの良い青空が広がった。もうすでに汗が、額から流れる程、蒸し暑い大気の中、肌を射すような強い陽射しを受けても、鬱陶しい天気を吹き飛ばす、晴れた日の有難さは、身に染みて感じる。青空の下に広がる田圃は、元気良く育つ早苗が、陽射しを受けて輝き、目に爽やかな緑豊かに映し出していた。川岸では、岩の上に這い上ったミドリガメが、のんびりと甲羅干しをしていた。私の足音に、危険を察知したのか、甲羅らの中に引っ込めていた首を長く伸ばして、警戒心を示した。さらに近づくと、岩から滑り落ちる様にして、水中に姿を消した。丘陵に沿って陰になっていた農道は、陽が昇るにつれて陰を消し、遠くまで明るく延びていた。崖淵から道を覆う様に、横に生え出した、『ウワミズサクラ』の木が、影を作っていた。暑い陽射しの中を歩いてくると、さすが、木陰は有難かった。腰を下ろして一休み、頬を撫でて吹き抜けていく涼風に、ほっと溜息が漏れた。


DSCN1181.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1643-9e30f96a

 | ホーム |