FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


半夏生

半夏生と言う言葉を知っていますか。今年の半夏生は、七月二日の今日です。一年の節目節目に、春分、夏至などニ十四節気と言うものがあるが、それとは別に、より季節の移り変わりを表現する『雑節』と言うものがある。節分や、八十八夜が、それにあたり、半夏生もその一つの雑節で、梅雨の終わり頃の時期を指している。半夏生の、そもそもの由来は、いくつか語源があるが、その一つは、以前紹介したことのある、烏柄杓『カラスビシャク』と言う毒草の生える時期で、この草の別名が『半夏』で、この草の生える時期だから『半夏生』と呼ばれた。もう一つは、半夏生が咲く時期だから、この半夏生とは、片白草『カタシロ草』と呼ばれる毒草で、その名の通り、葉の一部が白くなる特徴を持っている所から付けられた名前だった。まだ、面白いことがある。半夏生には、『タコ』を食べると言う習慣がある。田植えを終えた農家が、神様に豊作を願って食べ物を捧げた。その食べ物が、タコだった。タコは、八本足だから、しっかり稲が根を張るように、また、タコの足に付いた沢山の吸盤のように、稲も沢山実るようにと、みんなでタコを食べた習慣が現在にも伝わっているようで、主にこの習慣は、関西地方に根付いている。雑学だが、『タコの日』を、ご存知ですか。最近知った事ですが、タコの足が八本ある事から、八月八日がタコの日だそうです。各地方には、昔から伝わる、いろいろ面白い習慣が、現在でも守られている事は、嬉しくもあり、将来も、続けて行ってほしい願望もある。写真は、ネットから引用

images5J7L4MKJ.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1650-285ad075

 | ホーム |