FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


稲花

『今年は、稲の花が、例年より早く咲いた。』と、農家の人が言っているのを聞いた。米(実)が成るのだから、当然、花は咲くのだろうが、いつ咲くのか気にしていても、いつも見逃してしまう。稲花は、天気の良い日の午前中に、2時間ほどの間しか咲いていないのと、傍に近寄って、良く探さないと、見落としてしまいそうな、白い小さな花だからだ。小さい花なので、昆虫を呼び寄せて受粉する虫媒花とは違って、稲は、雄しべの花粉が、風の力で運ばれて、受粉する風媒花で、しかも、雄しべの花粉が、同じ花の雌しべについて受粉する『自家受粉』なので、余計目立たないのだ。目の前をバタバタと、飛んで行ったものがいた。一瞬、セミかと思ったが、木に止まらず、目の前の草むらに飛び込んで行ったので、セミではないと確信した。近づいて行ってみると、やはり、セミではなく、派手な黄色い後翅を見せている、ヤガ科の『キシタ蛾』だった。近くにあるクヌギの木の樹液を吸いに来たのだろう。

IMG_0109.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1673-012c9aff

 | ホーム |