FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


黎明の時を待つ

この丘まで、登って来た肉体の、激しく鼓動する芯の高鳴りは、徐々に平静を取り戻していく。心の底に溜まる滓が、綺麗に洗われる瞬間を迎える黎明の時、ただ無心になり、その姿の現れるのを待つ。地は無言、起伏なす丘陵の山並みは、まだ眠りから覚めず、黒い影を落とす。一点の中心から染み出た光が、限りなく広がる天空を、明けに染まっていく。やがて、中心は金色に輝き、一陣の光を発し、大地を舐め、暗いキャンバスを、色とりどりに染め行き、一大パノラマを描き上げる。光は風を呼び、風はまどろむ生きとし生けるものの耳元に、朝の来訪を告げ、夜明けを迎える。両の手を合わせ、生きている幸せに感謝の念を示し、首を垂れる。また、新しく生まれた日を生きる。

IMG_1146.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1689-b65077c1

 | ホーム |