FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ポカリ、ポカリと、浮かぶ雲を眺めながら

暑さから、身を守ってくれた、緑の葉を豊かに茂らした、木々の梢を渡って、風は、秋の気配を運んできた。灼熱の季節を、我がもの顔に謳歌していた百日紅(サルスベリ)の花も、移り行く季節と共に色あせ、花びらを散らし始めた。農家の庭先で、紅白に分かれて並び立つ、百日紅の木の枝が、通りにせり出していて、散った花びらが道に落ちて、紅と白の糸で織りあげた、ジュウタンを敷いた様に見えた。おめでたい道を歩いて行くと、花を踏みつけた靴底も紅白に染まった。涼しい風に背中を押されながら、丘の中腹まで登って来ると、丘陵に囲まれた、谷津田の懐に広がる田圃が見渡せた。初夏の頃に敷かれた緑の稲のジュウタンは、今、実りの季節に入り、黄色のジュウタンに敷き変わっていた。ポカリ、ポカリと、空に浮かぶ雲は、何処を目指して旅立つのか、まだ決めかねているようで、動きは見せていなかった。切り株に腰を下ろし、無心のまま、ぼんやりと、時間の経過するのも忘れ、遠くの景色を眺めていると、いつのまにか足に上って来た蟻に刺された痛さに、我に返り、笑ってしまった。

IMG_2004.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1697-6203b1c7

 | ホーム |