FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


洋種山牛蒡の実は、自然が作り出したインク

ウワミズザクラの実に宿った露が、涙が溢れ出てきたように膨らむと、枝を揺する風に誘われて散って行った。今まで葉の下に隠れていた実は、葉が、一枚、一枚と散って行くたびに、赤みを増し、横一列に並んだ、リンゴの形をした実は、熟し始めていた。朝露が落ちた場所には、洋種山牛蒡『ヨウシュヤマゴボウ』が、最近まで、ブドウの形に似た房に、緑の実を付けていたが、今は、黒く熟し、実は柔らかく、潰すと赤紫色の果汁が出て来る。子供の頃、篠竹でお手製の浸けペンを作り、この果汁を浸けて、絵や字を書いたりして遊んだものだった。また、ヨウシュヤマゴボウは、有毒植物で、根、葉、果実すべてに毒があり、誤食すると、短時間のうちに強い嘔吐や下痢を起こす。思い起こしてみても、子供の頃は、そんな知識も無く、いつも腹を空かせていたので、ひょっとすると、そんな目にあったかもしれない。まもなくコメの収穫時期を迎えるにあたって、農家の人を手こずらせている、稲の間に繁茂する雑草『イヌ麦』や『イヌビエ』が、我がもの顔に、たくましく育っていた。写真は、洋種山牛蒡の実



DSCN0049.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1705-9ffc5347

 | ホーム |