FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


彼岸に訪れる花

一雨ずつ、秋が忍び寄って来る感じがする。竹藪に覆われた中を貫いている、雨でぬかるんだ細道を辿っていくと、小枝から落ちてくる雨粒が、帽子を直撃してきた。帽子の雨水をはたきながら、藪の中に赤いものを見つけた。彼岸が近くなると、誰に呼ばれるのか、突如として姿を現す『彼岸花』が、あちこちから顔を出し始めていた。マンジュシャゲ『曼殊沙華』とも呼ばれている彼岸花は、はじめ、先端に苞(つと)に包まれた花序(枝の上の花の並び方)が一つだけ付き、苞が敗れると、中から5~6個の花が顔を出す。墓地や田の畦道などでよく見かける。墓の周りに咲くので、不気味だと嫌う人がいるが、それなりの理由があった。昔の葬儀は、土葬で、モグラなどに遺体を荒らされることがあったので、それを防ぐために毒を持った植物『彼岸花』を植えたという言い伝えがある。彼岸花は、ご先祖様を守ってくれていると思えば、有難い花なのだ。また、赤花ばかりでなく、時々、白い彼岸花を見かける事もある。

DSCN5889.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1725-ece3610e

 | ホーム |