FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


自然破壊の開発に追われる動物たちの行方は、?

近くの町でイノシシが出て、作物が荒らされたと言う話が伝わって来た。少し前までは、宅地開発によって、動物たちの生活地域が狭められ、時々、普段見られない動物たちの姿を目撃するという話はあったが、最近は、太陽光発電装置の設置による大規模な自然破壊により、その地域に棲む動物たちのテリトリーを、完全に破壊してしまっているので、農作物被害はもちろん、人間の生活圏まで侵入して、餌を求めて来るのは必至のことだろう。これからは、自然の世界に棲む動物たちと人と共生していくためには、何処まで歩み寄れるのかが問題だ。今、わが町は秋を迎え、山や林、里においても果実がたわわに実り、豊作の季節を謳歌している。そして、虫や鳥、けものに至るまで、それぞれのテリトリーの中で生活し、被害が出ていると言う話は聞かない。しかし、一部では、ハクビシンに作物を食い荒らされたと言う話があったが、騒ぎにはならなかった。いずれにしろ、山の恵みは、自然に生きるものたちにとっては、命に係わることである。至便さばかり求めるのではなく、不便さも享受しなければならない時代が来る事だろう。写真は、真っ赤に熟したガマズミの実

IMG_7104.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1745-310e1d31

 | ホーム |