FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


冷たい雨の降る中のウォーキングになった。

今朝は、冷たい雨の降る中のウォーキングになってしまった。秋の草々が、しっとりと濡れ、雨水の重みに、体を折りながら耐えていた。はっきりしない空模様が続いているこの所の朝の天気は、何時になったら、すっきりとした、晴れ間の見える朝になるだろうか、などと思いながら、歩いている。ススキの穂が揺れる、草むらから聞こえて来る、虫の声を耳にすると、はっきりと、秋になったと感じる。歩く道端で、彼岸花より少し遅れて咲く、ショウキズイセン(黄色彼岸花)を見つけた。ショウキズイセンは、黄花で、花の形は彼岸花に似ているが、波打った花弁は、幅が広くて、反り返りが強く、豪華な花だった。林の中の道を歩いていると、木の枝から落ちた雨垂れが、バラバラと音を立てて、差している傘を叩いた。一瞬、ドキッとして、見上げた先に、アケビの蔓が絡んだ木があった。そして、良く見ると、蔓に4,5個のアケビの実が付いていた。傘をたたみ、蔓を引っ張って、手の届く、一番近くにあった実を一つ取った。ぱっくりと口が開き、中にねっとりとした種をたくさん含んだ身が入っていた。さっそく、身を取り出して、口に含むと、子供の頃に味わった、ほんのりとした、懐かしい甘みが感じられた。しかし、いつもながら、黒い小さく硬い、粒々した沢山の種が、邪魔をして、甘みを感じた後は、すべて吐き出さざるを得なかった。アケビは、こうした食べ方だけだと思って居たら、アケビの殻(苞)にひき肉を摘めて、油で、揚げたり、蒸したりすると、美味しくいただけることも知った。帰宅に向かう頃には、雨も小降りになり、上がりそうだった。

IMG_7692.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1754-685166ee

 | ホーム |