FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


丘陵の谷間を朝霧が埋める朝

丘陵の峰々が重なる谷間を、朝霧が埋める。こんな朝は、上天気に恵まれる兆し、間もなくこの霧を蹴散らすように、朝陽が顔を出すのも、間もない事だろう。国道から横道に入り、谷津田の中にある、田圃まで続く小道を下って行くと、秋を飾って役目を果たし、枯れて横たわった草々に、歩む足が当たる度、宿っていた露がこぼれ、ズボンの裾を濡らした。朝霧が、林の中に吸い込まれ、去った後から丘陵の峰より、一陣の光と共に陽が昇る。その瞬間、うばたまの夜から、茜さす朝へバトンが渡った。昨日と違った、新しい朝が生まれた。人によっては、昨日の続きは、今日の続き、今日の続きは、また明日などと、世の中の動きは変わったとしても、やって来る日は、常に変わらないと、同じ世界を想定している人が意外と多い。しかし、自然と接していると、常に生まれ変わってやって来る日は、朝の香り、朝の音、朝の光、肌に感じる朝の感覚さえ、昨日の朝とは、決して同じものは無かった。

DSCN0976.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1792-6bbc2726

 | ホーム |