FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


晴れ渡る、寒空の下、蜘蛛とたわむる

朝も早よから、せっせ、せっせと、尻から糸を引っ張り出し、8本の足を器用に、くねらせ、くねらせ、ひとつ、ひとつ編み上げて、網を張る。じっと、じっと動かずに、網が風に揺れても、木の枝先から、宿ったしずくが落ち、網に当たっても、獲物がやって来て、網に掛かるのを忍耐強く待っていた。山茶花の、花の蜜を求めて飛んできた、『ヒラタアブ』、網を横目でちょっと見して飛び去った。残念、蜘蛛は、悔しそうに前足で頭をかく。ブーンと羽音を立てて飛んできたのは、屁こき虫(カメムシ)、網にぶつかり、慌てて、網の一部を引き千切って、飛び去った。蜘蛛は、またしても獲物を取り逃がし、更に網まで壊された。苦々しい仕草で、破れた網を繕った。突如、大きな獲物が、引っ掛かった。山の端から顔を出したお日様だった。網まで金色に輝き、これは美味そうだと、蜘蛛は、飛びついた瞬間、焼け死んだ。そんな物語を想像しながら、蜘蛛が網を張る様子を、体の冷えるのも忘れて眺めていた。蜘蛛は、虫でなく、動物(節足動物)、だと知っていました。

IMG_1023.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1796-cebef2d6

 | ホーム |