FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


白いモンスター

朝霧が、何もかも包み隠してしまった。真っ白な世界の中、足元に積もる落ち葉を頼りに進む。カシャ、カシャと、乾いた声を上げて、枯葉は、農道から、田に落ちないように、こっち、こっちだと道案内をしてくれた。歩いているうちに、後から、誰かが歩いてくるような気がして、振り向いたが、私が引っ張って来た白い霧が、渦巻く姿があるだけだった。東に向かって歩いていると、白いスクリーンの一点が、ボッと明るくなり、丘陵の黒ずんだ姿が、ぼんやりと現れた。明るさが増すにつれ、霧が少しずつ薄れはじめ、いつもの景色が、徐々に蘇って来た。AM6:30、日頃、この時間になると、活動を始めていた、鳥や、動物たちは、この白い魔物に慄いたのか、鳴き声や、その姿すら、まだ見せなかった。低く垂れ下がった雲と、丘陵の稜線の間が、明るくなり、時の経過と共に、その間隔が、少しずつ広がり、霧に滲んだ太陽が姿を現した。もし、天地創造の地球上に、人間として、私だけしかいなかったら、どうしていただろうか。はたして、生きて行けるだろうか、などと空想をさせるような朝だった。

IMG_1444.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1809-1fbaee21

 | ホーム |