FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


本佐倉城跡の東山に上りて

寒い朝になったが、気持ちの良い晴れた天気に誘われて、本佐倉城跡まで足を延ばした。城跡までの道程は、駅から約20分ほど、途中に町名に由来する『酒の井』がある。養老の滝伝説に似ていて、ある親孝行の息子が、酒好きの老いた父に酒を買って喜ばせていたが、ある日、酒を買う金に困り、途方にくれていると、道端にある井戸から酒の匂いがしたので、井戸水をくみ上げて、飲んでみると、なんと酒だった。毎日井戸へ通って、酒を汲み、父親を喜ばせた。井戸のうわさが世間に広がったが、他のものがいくら汲んでも、ただの水だったという。そして、村に酒の井戸があることから村の名も、『酒々井』と呼ばれるようになったという。また、近くに、『不動王勝蔵院』がある。酒々井の不動様として、江戸時代から酒々井宿の中心として繁盛したと言われている。現在は、真言宗の吉祥寺に属し、無住寺となっていた。本佐倉城跡に到着して、城山に沿った坂道を辿り、東山馬場に出て、さらに、仮設の階段を上り、東山の頂上に出てきた。眺望は、遠くに筑波山を望み、丘陵が延びた間に田圃を抱えた、素晴らしいものだった。時の経つのを忘れる程に、かつて、印旛沼が広がっていた時代を想像しながら、景色に見入っていた。

IMG_1632.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1811-6b0b6ac8

 | ホーム |