FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


龍が現れた

晩秋から初冬へ、季節の交代が行われる季節、まだ秋のほてりが残っているように、色づいたモミジが目を引く。風に背中を押された落ち葉が、乾いた音を立てながら、舞い上がる、真っすぐに伸びた竹藪の中に続く道を歩いて行く。時折、孟宗竹の立ち並ぶ竹林の中から、姿は確認できなかったが、アオジ、ホオジロ、シジュウカラの鳴き声が、漏れ聞こえてくる。竹藪を抜け出ると、まだ黒々として横たわる丘陵が、東に向けて伸び、大地は、真っ白な霜に覆われていた。そして、丘陵の上に現れた黒雲は、まだ顔を出さずにいる朝日の反射を受けて、金色に輝き、大きく口を開けてぬっと現れた『龍』の姿であった。はたして、実存するとならば、人間など一飲みにされてしまいそうなほど大きな龍だった。寒風の吹き晒す中、しばらく、刻々と変身して行くドラゴンの形相と、睨めっこをしていた。やがて、太陽が顔を出し、日の出を迎えると、ドラゴンは、陽射しに焼かれるように、姿を消し去って行った。今日から暫く、気温の低い、晴天が続くようだ。

IMG_2216.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1815-9fd9396b

 | ホーム |