FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夜明け前

谷津田の懐、奥深くから、太陽が顔を出した。まだ、谷は暗く、そこに棲む生き物たちは、寝息を立てて、深い眠りの中にあった。落ち葉の踏み音だけが頼りの、林の中の細道は、何か得体のしれない、魔物が潜んでいそうで、心細かった。こんな時は、鳥の鳴き声一つでも、木枯しが木々の梢を、口笛を吹きながら渡って行く音さえも、ドキッとして、心臓の鼓動を速めた。林を抜け出ると、目の前に焼却場の二本の煙突が見える。朝が早いので、ゴミを燃やしているのではなく、煙突から出る熱気が、冷えた大気に触れて、水蒸気となって煙状の姿を見せているのだろう、モクモクと勢い良く吹き上げていた。丁度、二本の煙突の真ん中から、日の出が始まり太陽が顔を出すと、目の前に見えている景色全体が、黄金色に染まり輝き、眼を開けていられなかった。陽が射し始めると、真っ青の空の下、新鮮な景色の広がる新しい朝が始まった。また、今日から仕事始めの人もあるだろう。動き出す世の中が、元気で、活気のある一年となることを祈りたい。

DSCN0940.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1837-1a0f7e47

 | ホーム |