FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


元日を迎えてから、早くもすでに、七草

昨日からの底冷えのする寒さは、更にきつく感じる朝になった。吐く息が、懐かしい蒸気機関車を思い出させるように、鼻と口から噴き出していた。元日を迎えてから、早くもすでに七草、のんびりと過ごしても、あくせくと過ごしても、六日と言う日は、平等に過ぎ去って行ってしまった。日の出を迎えたが、向かって来る陽射しは、針を刺されるように、チクチクと痛く感じた。太陽は、昇るにつれて、その姿を大きくし、大きくなるにつれて、陽射しも暖かく感じるようになった。背中に湯たんぽを背負ったように、暖かい陽射しを浴びながら、農道から丘を登って来て、一休みしようとしたが、凍り付くように冷え切ったベンチは、積もった霜が、陽射しに溶け、湯気を上げていて、座ることが出来なかった。登って来た道を振り返ると、遠く見える丘陵の上に、焼却場の二本の煙突が伸び、稜線に沿って雲がたなびいていたが、さらにその上には、底なしの青空があった。暫く、晴天が続きそうだ。

IMG_3622.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1840-8740b92a

 | ホーム |