FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ウォーキングで出会う鳥たち

朝のウォーキングで、いろいろな鳥たちと出会う。用心深く、足音や、人の気配を敏感に感じ取ると、すばやく姿を隠したり、飛び去ったりするもの、ジッとしていると、人懐こく、こちらに興味を示し、そばに近づくまで逃げずにいるもの、近くに巣があるのか、子供がいるのか、甲高く鳴いて、警戒するものや、テリトリーを主張するもの、一羽でいるもの、群れをつくるもの、それぞれの姿や、習性を見せていた。澄んだ、清らかな川に棲むと言う『カワセミ』がいる。しかし、最近、上流に、アウトレットや、スーパー銭湯が建設され、汚染され始めていた。2年ほど前まで、大木の欅のテッペンに、オオタカの巣があったのだが、今はすでにその巣の主は、姿を消してしまっていた。何処からやって来るのか、時々『トンビ』がやって来て、カラスとの空中戦を見せていた。休耕田が荒れ、葦が茂り、ヨシキリやキジの住む場所となり、そのそばを通ると、オス雉が現れて、声高に鳴き、警戒を示した。スズメやカラスのような留鳥は、まだ健在だったが、キビタキ、ジョウビタキ、シメ、鴨、チューヒなど、渡り鳥の姿は、年々少なくなっているような気がする。住む町の環境のバロメーターは、そこに生息する生物の種類に比例すると言われるが、食物連鎖に繋がる、ある点が欠けたその時、悲しいかな、自然は息絶えてしまうのである。

DSCN1507.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1848-963d8554

 | ホーム |