FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


残雪のある冷え切った朝に

まだ、昨日降った雪が残る、冷え切った今朝は、冷蔵庫の扉を開けて、中に入り込んだ気分だった。マスクをした隙間から漏れる息は白く、耳が冷たく痛かった。まだ町の総合公園には、ランニングや、ウォーキングで訪れる人も無く、この広い場所を独り占めだった。ナイター設備の完備された野球場に向かう、ダラダラとした坂道を下って行く。すでに丘陵の東側から陽が昇り、坂道は明るく陽射しを浴びていたが、少しも暖かさを感じなかった。最初の坂を下りきった場所に、野球場のネットが張られていて、所々劣化して穴が開いていた。それよりも深刻に思えたのは、グラウンドが、モグラの被害に遭っていて、数えきれないほど土饅頭(モグラが掘った土を、地上に盛り上げたもの)が出来ていた。さらに坂を下って行った所に、ジャングルジムがある。昔は、大きな金属製の立方体を組み合わせた形のものだったが、現在は、梯子や、手すり、ロープなどを設けた木の台を持ったものに変わってきた。因みに、ジャングルジムは、米国シカゴの弁護士、セバスティアン・ヒルトンによって発明され、当時日本では、『枠登り』と呼ばれていたそうだ。公園に来て、30分も経った頃、ぼつぼつ人の姿が見えてきた。

IMG_4822.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1866-3c2ecceb

 | ホーム |