FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


いじめ、暴力は、人間の性か、絶対に許してはならない。

三寒四温で、春がやって来るという四文字熟語が、変えられそうな不順な天候に、身体がついていけない声が、あちこちから聞こえてくる。せめて久しぶりに降った雨や雪で、インフルエンザが下火になる事を願う。今朝、公園の梅林で、枝が折られているのを発見した。きっと家に持ち帰って行ったのだろうと想像できたが、梅木の、痛い痛いと泣く声も聞えた。一年かけて育ち、寒さに耐え、やっと咲くことが出来た花を、それも枝ごと持ち去った罪は深い。無抵抗なものに対する暴力は、許されない。『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』と言う諺がある通り、確かに、花の終わった梅の枝は、剪定されるのだが、花の観賞だけで終わらなかったのかと惜しむ気持ちでいっぱいだった。また、最近のニュースで報道されている、悲しい事件があった。それは、親子の間で起こった、いじめ、暴力による殺人事件だった。10歳になる少女が、父親による暴力を、世の中に訴えたにもかかわらず、あまりにも事務的な扱いによって、非情な父親に殺されてしまった事件だ。子供は、一番甘えられる、100%頼りになる最後の防波堤は、両親であるにもかかわらず、その親に殺されてしまうという悲惨な事件に、胸が締め付けられる。『いじめ』には、いろいろな事件があるが、人の心が弱くなったこと、大勢の中にいる安心感とはみ出す恐怖感、周りに対する無関心と関わる煩わしさ、携帯電話による悪用と情報伝達の広域への速さなど、など、原因は、その事件ごと複雑な状況が挙げられている。人は、一人、一人は、弱いもの、だから常に関心を持って仲良くして、困ったときには助け合い、楽しく生きていきたいと願う。

IMG_5290.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1872-76ade5b6

 | ホーム |