FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


鳥に耳があった、知らないのは私だけ

空を覆っていた雲を、天に両手を伸ばし、箒の形をした枝先を持った欅の林が、掃き去って行くと、どんどん青空が広がって行った。天気予報では、昨日と打って変わり、気温が大きく上昇すると報じていたが、朝は、相変わらず、冷たい風に首をすくめて歩く状態だった。川岸まで出てきた所で、チィ、チィ、チィと、カワセミの鳴き声がした。手にしたカメラを構え、姿を探した。いた!10mくらい先の水面から顔を出したボックイの上に止まっていた。ピシッ、枯れ枝を踏んでしまった瞬間、目の前から逃げられてしまった。悔しい思いで、水面すれすれに飛んで行く姿を、見えなくなるまで、眼で追った。鳥は、明るいうち、遠目が利くようだが、まだ見たことは無いのだが、遠くの音も聞こえる耳を持っているのだろうか。性分だろうか、気になると、知りたくなる。早速ネットで調べたところ、驚いた。鳥にも耳があった。鳥の耳には、人間のような外に出た耳介(じかい)はないが、人間と同じ蝸牛(かぎゅう)がある。そして、聴覚が鋭く、上下、左右、後から届く音を聞き分けることが出来ると言う。今朝、10m程も離れているのに、枯れ枝を踏んだ音で、逃げられてしまったことに納得した。鳥類学者から見れば、当たり前の事だろうが、大変身近にあるにもかかわらず、初めて知る事の新鮮さを感じた。

IMG_5791.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1880-4f6b02be

 | ホーム |