FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ものの価値観の相違

早朝から、気持ちの良い青空が広がっていた。そして、寒さも弱まり、ウォーキングには、最適な条件の日になった。毛糸の帽子を被って出たが、今は、尻のポケットに収まっていた。寒い日には、耳もとまで、すっぽり覆って、お世話になっていたのに、自分の身勝手さに、苦笑した。桜並木の坂を下りながら、空を見上げると、『杏仁豆腐』、中国料理のデザートを、想像させる雲が浮かんでいた。そして、桜木は、骨ばかりの姿だったが、枝先には、花芽がびっしりと付いていた。暖かかった昨日からの陽気が続くと、花芽は、日一日と膨らみを増して行く事だろう。鳥の羽音がしたので、再び見上げると、カワラヒワが、5、6羽飛んで来て、桜木のテッペン辺りに止まった。忙しなく、くちばしで花芽を摘まんでいるように見えた。東屋で、一休みしていこうと、寄り道をした。すると、誰がしたのか、ベンチに新聞が置いてあった。日付を見ると、昨日のもので、新聞紙になったと言うのか、必要なかったら、近くの屑入れに始末すればいいのにと思った。この頃、だいぶ公衆マナーが良くなったと言われているが、人目のない所では、同じく、飲み終わった、缶やビンなどを、所かまわず捨てる不届き者もいた。指先で持ち上げられるほど軽い新聞紙だが、紙面上には、地球規模で動く世界情報の重い記事で埋め尽くされていた。同じものを見ても、見る人によって価値観が違うものだ。

DSCN3385.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1885-c57db549

 | ホーム |