FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春めきたつ、貴重な晴れ間に

雨上がりの朝、暖かい陽射しを待ちかねたように、花の蕾は、欠伸をする様に、開花した。ある農家の庭先にある、紅梅の大木は、家を覆い隠すほど、空に向かって見事な姿を見せ、辺りが、桃色に霞むほどの勢いがあった。そして、枝先に、チマチマとした、黄色の蕾を集めた山茱萸(サンシュユ)は、顔を太陽に向けて開花した。山茱萸は、江戸時代、中国から、朝鮮半島を経由して、日本に入って来た。そして、はじめ薬用植物として栽培されたようだ。静かな木陰で、あまり人に顧みられない柊南天(ヒイラギナンテン)は、常緑樹で、ヒイラギと同様に、棘の付いた葉を持ち、春先に黄色の花を付ける。また、常緑であるが、冬に赤銅色になる葉が、紅葉しているように見えるが、落葉はしない。昨日は、ひな祭りで、雛人形を飾り、白酒、菱餅、あられ、と供えられたが、残念ながら、桃の花のつぼみはまだ固く、開花まで、もう少し時間が、かかりそうだった。今朝は、貴重な晴れ間を大切に思ったのか、ウォーキングの人が、気のせいか、いつもより多く感じた。

IMG_6885.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1897-23e3ea0c

 | ホーム |