FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


今では、すでに死滅したかと思われたタニシとシジミがいた

抜けるような青空の下、総合公園の土手の斜面に植えられた河津桜『カワヅサクラ』が、満開を迎えた。残念ながら、早朝のせいか、愛でる人も無く、独り占めのお花見だった。芝生広場に来ると、一日と言わず、驚く程の速さで、芝が育ち、一週間前までは、所々、若草色に染まっていたものの、今朝は、全体が緑のジュータンを敷いたように染まっていた。そして、広場を囲む周りの木々は、裸だった姿から、新芽が伸びたのか、薄ぼんやりだが、若草色に煙っているように見えた。公園から坂を下り、川岸までやって来た。眩しく輝く太陽は、雲一つない東の空から、丘陵奥の谷津田の果てる所まで広がる大地全体に、燦々と陽射しを降り注いでいた。陽射しを受けた川面は、鏡が反射するように光り、輝きを放っていた。一雨ごとに、潤ってゆく田んぼから流れ出た小川で、『シジミ』と『タニシ』を見つけた。食糧難の子供の頃、タニシは味噌煮、シジミは味噌汁にして、よく食べたものだった。今では、取る人や、ましてや、食べる人は、いなくなった。

今ではすでに、死滅してしまったかと思われていたタニシとシジミがいた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1912-03bcf7d1

 | ホーム |