FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


花冷えのする、雨降りの朝に

花冷えのする、シトシトと雨の降る朝を迎えた。歩いて行く先の、道に突き出た枝から、桃色の振袖を垂らしたように咲く『枝垂れ桜』が見える。近づくにつれ、長く垂れさがった枝に、チマチマとした桜花が、びっしりと付き、開花していた。南風が連れて来た暖かさに、いっせいに草たちが目覚めた。草の王(クサノオオ)が、先端に花芽を付けて、ニョキニョキと茎を伸ばしていた。草の王は、皮膚疾患の薬草として使用され、瘡(くさ)の王と呼ばれ、名付けられた。また、近くの場所では、立坪菫『タチツボスミレ』が、咲き始めていた。菫(スミレ)の名前は、花の形状が、墨入れ(墨壺)に似ている所から付けられたという。そして、竹藪の隅の場所で、浦島草『ウラシマソウ』が、顔を出し、まさに、葉を伸ばそうとしていた。

花冷えのする、雨降りの朝に
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1916-95cbf6b2

 | ホーム |