FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天候に惑わされず、開花した花たち

煙るような雨なのか、霧なのか、どちらか判断の付かないものが降っている、曇り空の朝だった。お天気に関係なく、開花のスイッチを押された花たちは、それぞれ個性的な笑顔で迎えてくれた。そして、花たちは、嬉々として浮かれ、饒舌な話し声が、飛び交っていた。赤、ピンク、白と派手な衣装の『木瓜(ボケ)』の花は、枝が見えないくらい花を付けていた。木瓜は、木になる果実が瓜に似ている所から、木瓜と言う字が生れたと言う。 天ぷらや、フキ味噌にして、春の味覚を味わった、『フキノトウ』は、今、花を付けていた。そして、茹で玉子の黄身が、枝から零れ落ちそうに見える、真黄色の花『ミモザ』は、満開だった。また、純白な辛夷『コブシ』の花は、花びらを天上に向けて開き、お天気の回復を祈っていた。金雀枝『エニシダ』は、マメ科の植物で、蝶々のような形の花を、びっしりと枝が弓状にしなるくらい咲かせていた。花たちは、鬱陶しい天気を、華やかさで、吹き飛ばしてくれていた。

天候に惑わされず、開花した花たち
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1919-18cab0c0

 | ホーム |