FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


妖麗な枝垂れ桜

国道から折れて、町道に入り、坂を登り切った、杉林に囲まれた場所に、曹洞宗の寺があり、その境内に、染井吉野(ソメイヨシノ)の開花に先駆けて、枝垂れ桜が、満開を迎えていた。森閑とした世界の中、朝陽を受けた、朝靄が漂う。なにか妖麗なものが、化身になって現れ、手招きをしているように感じて、背筋が寒くなった。何枚か写真を撮って、早々に引き上げた。民家の立ち並ぶ間を縫っている道に従って、歩いていると、それぞれの家の庭に咲く花々、桜、桃、辛夷、レンギョウ、沈丁花、雪柳、木瓜、水仙など、色とりどりの衣装で迎えてくれた。各民家は、広々とした庭をもち、手入れの行き届いた木々や、丹精込めた植物が育っていて、見て歩くだけでも楽しかった。早朝は、人にも出会わず、遠慮なく写真が撮れてラッキーだった。帰り道は、陽春の暖かい陽射しを浴び、ウグイスの鳴き声を楽しみながら歩いた。

妖麗な枝垂れ桜
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1920-d317a195

 | ホーム |