FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春が芽を出した

見上げると、数千、いや数万個の花が満開になり、空に浮かぶ白い雲の様に見える程、大きな辛夷(コブシ)の木があった。音も立てずに、はらはらと花びらが舞い散る。次から次と、落ちてくる花びらで、木の根方は、白く染まっていた。コブシの名前の由来は、集合果の果実の形が、でこぼこした握りこぶしの様であったところから、『コブシ』と呼んでいる。黄色のチマチマした花を付けた、レンギョウの咲く坂道を、花を愛でながら下って行くと、日当たりの良い斜面に、土筆『ツクシ』が、顔を出していた。芽を出したばかりなのか、まだ、頭が緑色した帽子を被っているものが多かった。そして、そのなかに、背丈は低かったが、仲良く夫婦のように二本並んでいるものがあった。また、その近くでは、蔓日日草(ツルニチニチソウ)が、風車の形の紫花を咲かせていた。

春が芽を出した
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/1921-ad1f46ff

 | ホーム |